スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪、再び。

タイトル通り。
見事にぶり返しましたorz
今度は耳ではなくって、咳&熱……なのかコレは。寒気は気温で寒いだけじゃないのか。ううう。(往生際の悪い子)


インフルエンザの検査は陰性だったので、職場に撒き散らす心配はなさそうです。ひとまず安心。
しかし大人しくしていたい時に限って、仕事積まれるんですね……。なんてこった。良くなる気配がないよ。
家に帰って早々シャワー浴びてご飯なんとか食べて薬飲んで、今ベッドの中なんですが、眠れなくて携帯でブログ書いてます。とほほ…。


寂しくないし悲しいことなんて一つもないのに涙が止まりません。
意識の外で寂しいのかも?
ともあれこの体調をなんとかせねば。
ブログ投稿したら羊数えてでも寝ようと思います(笑)ではでは。
スポンサーサイト

26歳誕生日。

26歳になってしまいました。

そんな日に何をしてたかというと、実家でPCメンテなのですが・・・。
メモリ増設してきました。初めて!おぉ~。
デスクトップPCの筐体を開けたのは初めてだったのでドッキドキでした。
記念に写真を1枚パチリ。

実家PC


肝心のメモリ部分は撮ってません。緊張のあまり・・・(笑)
写しませんでしたが隣で姉さんがうたた寝してました。ホコリ吸ってくしゃみしたら面白かったんだけど(ひどい)


ただメモリの部品を差し込むだけなのに、めっちゃ緊張でした。
けっこう力がいるんですねぇ。壊しちゃったらどうしようか、弁償か!?なんて心配が頭をよぎってもう!
結果的には成功したし、動作も早くなったのでOKでしたが


家に帰る途中で、自分にケーキ買っちゃった
ずっと買ってみたかったケーキ屋さんで、目当てのケーキはなかったけどおいしそうなものをみつけたのです!
ケーキ20110321

紅茶のケーキ。
前に買ってみたルピシアの紅茶。ピッコロっていうの、おいしい!
ついでにも一つ、衝動買いしたネイルケア用のオイル。さっぱりした花の香り。

うん、十分幸せだ。ハッピーだ。
あとは、ときめきがあればなぁ・・・なんちゃって。
それはこれから探すってことで。

さてさて、たまには生活に潤いを!な記事でしたー。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

日常になりつつある非日常。

民放テレビが、ほぼ通常の放送に戻ってきたようです。
チャンネルを回してみるとバラエティーを普通に放映しているので、拍子抜けしてしまいます。
NHKくらいかな?ずっと地震について流しているのは。

まだ被害の全容も明らかでなく、原発の状況も予断を許さない中、これで大丈夫かなとも思います。
NHKもニュースではなく地震特番になり、現況よりは地震や原発の構造を解説する事が多いです。
テレビを見られる時間が限られているので、正直少し歯がゆい気持ちです。
ま、新聞とれば解決する問題かもしれん。むむむ。




計画停電も今日体験しました。昨日は来なかったのですよ。
第2グループの中でも一部しか停電しないのでドキドキでした
自転車で夕方道路を走りましたが、想像以上に怖かったです。
かろうじて信号はついてましたが、あとは真っ暗。
暗い地下道があんなに怖いとは思いませんでした………。
停電した事で自分のグループがはっきりして良かったけど、4月いっぱいはきついかもと正直思います。

しかし!被災地のつらさはこんなものじゃないですもんね。泣き言なんて言ってられません。
暖房はこたつ1本にしぼって節電に励みますっ!
頑張れ東北!頑張れ日本!

私は私に出来る事を。

微力ながら、私も募金してきました。
3000円では小さすぎるかもしれないけど、何らかの力になりたかったのです。

埼玉では生活必需品が全て売り切れています。
水、米やパン、カップラーメンにお菓子類、電池、トイレットペーパー、挙げれば切りがありません。
ガソリンスタンドも閉鎖状態で、徒歩や自転車でスーパーに行く人が激増しています。
仕事帰りに私も行きましたが、ほとんど何もなくなった店内を見、かなり不安を感じました。
一人暮らしの今、自分で自分を守らなければと、動かずにはいられません。
ただただ生活を失うのが怖いです。


比較的余震の小さい埼玉でさえ、こうなのです。
災害が身近な人々の不安はいかばかりでしょうか。
現在日本では、判っているだけで43万の人々が避難生活を送っています。
その方々が無事でありますよう、少しでも早く安全な生活に戻れますよう、祈るしかありません。

そして今まさに生死の境を彷徨っている多くの方々が、1人でも多く救助されますようお祈りいたします。


日本人は真面目で辛抱強い、素晴らしい力を持っています。
必ずや復興し、皆で笑い合える日本を作れると信じています。

私に今出来る事。
募金、節電、計画停電への協力。
東北にご家族がいらっしゃる方の不安を受けとめること。
出来る限り、何かをしていきたいと思います。

不安

被害の全容すらわからない事に、時間を追うごとに不安が募ります。
町1つがあっという間に津波に飲まれていく映像。
津波が去った後の「町だった」場所の残骸。
どんどん明らかになる犠牲者の方々、行方不明の方々。人数が増え続けています。
福島原発は、被爆された方が出てしまったようです。


一つひとつの情報に、ただただ戦慄を覚えるばかりです。
こちら埼玉も余震が続いています。内陸で比較的小さな余震ですが、震源に近い場所、被災地の事を思わずにはいられません。

昼の間に非常食や水、電池などの必要になるかもしれない物を買いに行きましたら、たくさんの人が買い物かごを山盛りにしていました。
今後何があるか分かりませんので、安全を確保し緊急に備えねばなりません。


被災地の方々、寒い中不安で恐ろしい夜をお過ごしだと思います。どうか1人でも多くの人がご無事でありますよう、お祈りしています。

プロフィール

瑚葉

Author:瑚葉
T県民からS県民へ。
会社員・女性・一人暮らし。
ほんわかすること、探してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。