スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機かも。

ちょっと前から書いている通り、やーっと私にも恋の兆しが見えた中。

なぜか大事件勃発中です。


まさかの両親大ゲンカ。

彼が住んでいるのが実家方面なので、今年はいっぱい実家に帰ってしまおうと思っていたのに。
帰りづらい雰囲気が、電話の向こうからすごーく漂ってきています。

いままでケンカらしいケンカしてこなかったんですよ。
言い合いはちょっとはあったけど、そんなのいつもの事だったし。

それが。

家の中で2人しかいないのに、お互い無視してるんですって。
父さんに電話して話した後に「母さんに代わって」って頼んだら、「いったん切って母さんの携帯にかけて」って言われるし。
2人しかいないのに!!耐えられないそんなの。


私は母さんとケンカして、3カ月口をきいてもらえなかったことがあります。
原因はつまらないことなんですけど。
だって私、ケンカ吹っかけてないし、ただの意見の違いだったのです。
それでも、毎日胃が痛かったです。
同じ家に暮らしてるのに、1言も会話がない。
挨拶もなし。
手伝いも断られる。
思い出したくない、魔の3カ月でした。
なんで相手が怒ってるのかわかんなかったし。
結局訳のわからないまま、私が謝ってなんとかしてもらったのですけど。
(耐えきれなかった)

今回は父が親戚を家に呼んで、新築祝いを開く事になりまして。
それを父が母に相談なく決めたらしいんですね。
で、来客続き&荷解きで疲れ切ってた母がキレてしまいました、と。

そうねぇ。
もてなすのは母の役目だから、相談しなかったのはまずいと思うんだ。
しかも荷解きを父はほとんど手伝ってないし、母のイライラもたまってるはずなんだ。
でも父にその自覚がない。
「悪いことしてない」と言っている。

どうしたらいいのかな。
説得でどうにかなる人たちじゃないの、よく分かっているから困る。

母は離婚という言葉まで持ち出しているし。
なぜか私のアパートに来るとか言ってるし。
一家の危機ですよ。
今度泊まりで帰るのが決まってるんだけど、どうしよう。
母さんと姉さんから愚痴の電話は来るし、父さんに電話したら取りつく島もないし。

そんなこんなで、疲れてぐったり。
彼からの電話に、寝ぼけた感じで出てしまいました。ぐすん。ごめんねー。

喜びと悲しみと疲れがないまぜになった週末なのです・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

なんだかんだ言って積み重なっている。

お疲れ様です。なーんてね。

ブログの編集画面が若干メールを打つ画面に似ているので、文字を打とうとすると無意識に「お疲れ様です」って打っちゃうんですよ。家で社内メールが書けるか!まったくもぅ。


ではなくって。

今日はいろいろ買い物をしました。
外勤帰りに大宮に寄るのは、もう定番になっちゃってます。
しかも今はバーゲン中ですから!!
行かないわけにいかんでしょう。

んでね。
私はどっちかと言うと、いやどっちかと言うまでもなく店員さんという存在が苦手でして。
だって品物みてるとすぐ寄ってくるじゃないですか。
「私もそれの色違い持ってるんですよー」
「それちょーかわいいですよねー試着しますかー?」
「今日はワンピースをお探しなんですかー?」

なんかこうね、イラッと来ちゃうのよ。
私のペースで見せてくれ!って思っちゃって。
あとついでにあなたとお揃いになってもうれしくないよ。とかね。
いつも逃げるように売り場を後にしてしまったりするのです。
んで。本格的に今日買おう、って時になると寄ってこないんだ、なぜか。不思議。


んで。今日はスタンドミラーを買いに行ったのだけど。
ミラーに行きつく前には店員さんに声をかけられたのだけど、ミラーを見始めたらまったく見向きもされない。
店員さんと2回くらい目があったのにそらされて。むむ。
やっと声をかけて、いろいろ聞いたらだんだん目が泳いでくるし。
「なんでなんだろ?」とすっごく不思議に思ったんです。

店員さんが商品の在庫を調べに裏に行ったときに考えたんですが。
どうも私、仕事モードで質問してたんだ。
私はお客様に商品の使い方を説明して、さらに使いこなして頂くためのお手伝いをする仕事をしているので、お客様の顔を、特に目を見て話す癖がついているんです。
「この人は私の言っていることを理解しているか?」
「ちゃんとついてきてくれているか?」
って、常に様子をうかがっていないと、独りよがりの説明になっちゃうでしょ。
その調子で、店員さんにも話をしてしまっていたので、ちょっとびっくりされたんだと思うんです。
店員さんが戻ってきてからは目をちょっとそらしながら話して、最後に「どうもありがとうございました」ってにっこり笑ったら、店員さんの緊張も解けたみたいでした。

やー、びっくり。
仕事モード、こわっ。

私も相手がお客様だったら笑顔で話すけど、今回は自分がそのお客様の立場だったもんだから、きっと意識しては笑顔してなかったからね。
怖かったんだろうね。若い子だったし。(私26なのに「若い子」って言うのも悲しいけど)
こんなところで仕事の影響が出てくるもんなのか!って、ちょっとびっくりしたのでした。

ほんと、知らんうちに身についてるもんなんだなぁ。
気をつけなくっちゃなのです。。。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

距離。

追いかけてしまいました。
「(距離が)遠いよね」って言いつつも、会ってくれることになりました。



うーん、女性から行くのってやっぱりダメなのでしょうか。
どうなんでしょうか。
こんなに経験のなさを恨めしく思ったことはないです。
いっぱいいっぱいになっちゃったら、気遣いだってできないじゃないの。
そしたら引かれちゃうでしょ。
相手としてはいさぎよく諦めてほしかったんじゃないかと、今になって不安に。
面倒と思われてるかもしれない。重いとか。

なんだかどうも、あぁごめんなさい私なんかにつかまって。という気持ちです。

こないだ会ったとき、彼のことをもっと聞きたかったんです。
でも質問がはさめなくって、仕事の話になっちゃったりして。
もし今度会えたら、知りたいことがいっぱいあるんです。
話がしたいんです。


だぁもうなんで私こんなになっちゃったの。
これまで片思いした人だってそんなにいないのに。
直感的に「好き」になっちゃうって、なんてことだ!もう。



恥ずかしいよ。困った。

でも頑張る。後悔するくらいならフラれてくる!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

瑚葉

Author:瑚葉
T県民からS県民へ。
会社員・女性・一人暮らし。
ほんわかすること、探してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。