スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅く来た自覚

※エアコンはおかげさまで新しくなりました。
 時々しか書かないと、時差が生まれていかんね。



さて。
昔心理学をかじっていた私ですが。

自分が離人症になっていることに、長いこと気づいていなかったらしい。

あれ・・・?
おかしいな・・・?
気のせいかなぁ・・・・・・・?
コンタクトしてるし、ドライアイのせいかなぁ・・・・・・・?

なーんて思っていたけれど、ふと我に返った時に、すっと理解しました。

あぁ、これが、「日常生活がまるで映画のように見える」感覚かと。

なーんてこった。
自分の状況がわからないまま、2、3か月は経っていたということ?



自分をみつめてみたら、現実感がまるでない。
電車に乗って、降りて、階段上ってるときに、
「あれ、着いたんだ」・・・って、おい。


そういえば、最近大泣きしてないなぁ。
怒られるたび、失敗するたび、優しくされるたびに、
自転車に乗って帰り道で泣いて、帰ってアパートで泣いて、
ご飯作りながら独り言で愚痴って、お風呂で泣いて。
泣きまくりだったはずなのに。

今はテレビとか小説で、ぽろっと1粒2粒流れる程度。

表情筋も、ずいぶん動かしてない気がする。
笑ってすら、いない気がするんだ。


自分自身を、薄い膜が包んでいる感じ。
ふっと何かに集中すると、外界をシャットアウトしてしまう。
仕事なんだから、周りも見て臨機応変に手伝ったりしなくちゃいけないのに。
自分で決断して「私は今これをしなきゃいけないから、手伝わない」ならいいんだ。
「私を取り巻く状況から、私が今何をしなきゃいけないのか」を、判断できないのが、つらい。
自分の周りのあらゆる情報を、キャッチして取り込んで、判断することができない。
目の前にあることを、こなすことしかできない。

つらいのは、そんな「普通じゃない自分」が、ただの無愛想で非協力的で、
いわゆる「ダメな人」として、「信用するに当たらない人」として、
周りに認知されていくこと。

「普通じゃない」そんな状況を、私自身の意思で作っているように、見えているであろうこと。





もうひとつ。最近、夢をたくさん見る。
仕事の夢が大部分、家族の夢、脈絡ない夢、夢ばっかりみて、起きると疲れている。
課長や主任が、私の母が切れたときみたいにすごい顔して怒鳴る夢なんて見てしまう。
たまにうつぶせ寝になっていて、金縛りにあう。(関係ないか?)
起きると、のどや目が乾いている。


まだあった。
気づくと息を止めている。意識して止めるのではなくて、息をするのを「忘れている」。
数秒間息を詰めて、ふっと吐いて、息を詰めて、ふっと吸う。
そんなでも、生きている。



自覚してから、自分の行動をチェックしてみた。
現実感を得るために、ガムを少し辛いものに変えた。
目薬も、クールタイプに変えてみた。
危ないと思ったら、トイレ休憩にしてほっぺた叩いてみた。


思うようには変われない。わかっちゃいたけど。
何をしても楽しくない。
友達と会っても話が続かない。
いろいろな物事に、興味を持つことが(今までもだけどそれ以上に)できない。



観念するか。
そう思ってメンタルクリニックを探してみた。
候補は絞られたので、後は予約の電話をすればよい。
・・・ずいぶん勇気のいる電話になるだろうけれど。
今日はできなかった。明日もわからない。


いつ会社から見放されるか、辞めろと言われるか知れない。
そう思って、転職サイトのメルマガに登録してみた。


私のこの行動が、吉と出るか、凶と出るか。

これからのことは、誰も知らない。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Secre

プロフィール

瑚葉

Author:瑚葉
T県民からS県民へ。
会社員・女性・一人暮らし。
ほんわかすること、探してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。