スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気にかけてもらえる、ということ

2011年の「初泣き」は、うれし涙でした。

もうね、アパートでほんっとによく泣いてるからね。
今年最初がいつになるかと思っていたら、まさかの今日。
1週間も経ってないよ!


でもね。うれし涙だから、いいのだ。

会社の人(既婚男性)が、取引先の男性たちとうちの会社の女性での合コンを企画してまして。
うちの会社の未婚女性のためにセッティングしてくださったそうです。
自分は出席しないのに!これだけでもありがたい。
まぁ私としては、未婚女性なら他にもいるし、その女性たちが行けない場合は声がかかるかも、という感じに受け止めていたのです。つまりまったく気にしてなかった。

そしたら、女性側の幹事(つまり、私の先輩女性)に呼ばれまして。
企画してくれた男性は、「瑚葉があんまり遊んでなくて男慣れしてないように見える、ぜひ出席させてやってくれ」と言ってくださったそうなんです。
なんでも合コンをセッティングした理由の1つになってたんだとか。


私、この男性とまともに話したのって片手で数えるくらいしかないんです。
すごいね、見事に見抜かれてますよ。「なんでですか?」って聞いちゃったくらい。
先輩曰く「社内のことはよーく見てる」人とはいえ、普通そこまで気にかける人っている?
しかも行動起こす人っているの?
いないでしょ、普通。


結局、私は合コンの日には避けられない用事があるので欠席するほかないのですけど。
意外な人から意外なお気遣いをいただいていた、ということが、じんわり胸に沁みてきまして。
アパートに帰ってから泣いてしまった、というわけなんです。
「ありがたいなぁ」って。




このブログでも何度かつぶやいてますが、私は男性が少し苦手です。
上司も男性なのですが、背は高いし肩幅は広いし声は低いし目力あるし、とにかくすさまじい存在感のある「男性」(わかるかなぁ、こんな表現で・・・)なので、話しかけるのにもちょっとした勇気がいるんです。ココだけの話。
仕事に支障は出さないように、気を付けてはいるのですが。。。
克服はしたい、でも私にとってはひどく難しい課題です。
ちょっとずつ頑張り続けてなんとか・・・という感じなんですよね。
私は友人にも、あんまり男友達とわいわい騒ぐような人はいないから、そっち方面からの打開策は見込めませんし。
誰にも相談できない悩み事、に当たります。


そんな私を遠くから見て、何かを感じ取っていた人がいた、ということ。
気にかけてくれた人がいた、ということ。
それだけで「ありがたいなぁ、もったいないなぁ」という気持ちになります。
いろいろ悩んで苦しかったりするけど、幸せ者なんだなぁと思います。


語ってしまいました(笑)

そういえば初詣でひいたおみくじに、「言葉に気をつけよ、一言の言葉の言い回し1つで人を幸せにも不幸にもすることができる。人を笑顔にするような言葉遣いを心がけなさい」といったような文が書いてありました。
今日もらった幸せな気持ちのお返しに、「人を笑顔にできる言葉」を話せる自分になりたいな、と(道のりは遠そうですが)思ってみる私なのでした。

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Secre

プロフィール

瑚葉

Author:瑚葉
T県民からS県民へ。
会社員・女性・一人暮らし。
ほんわかすること、探してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。