FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢な悩み?

3連休は、仕事で終わったのだ。

システムエラーが出て、大変だったらしいのだ。

聞き耳たててもあんまりわからんかったけど。(汗)

うちの会社は、とある専門的なソフトの運用・販売をしているのですけれど。
あ、ちなみにわたしはそのインストラクター(の卵)。

プログラムのことについては、まだまだ良くわかんないなぁ。
個々の得意先に合わせていろいろ個別設定をしたりするから、プログラムが働く先のmdbファイルのことなら、なんとなく分かるようになったんだけど。
そもそもこの「プログラム自体」には、まだ踏み込めないの・・・。


・・・えへ。
後から入った人には「よく知ってる」って言われるけど、実際はそんなに知らないのよ。
知ってるフリしてるだけ
年下の後輩にはたぶん負けてないけど、年上のそれなりに知ってる後から入った人(この場合、後輩なのか?)に、「知ってる」扱いされると困っちゃうのよねぇ。

その年上さん(男性、既婚者子どもあり)。
ハード面の知識は私なんかよりあるし、入社してからも日々の順応力がスゴイ人なので、私を簡単に飛び越していくんだろーなーと思ってるんだけど。
やっぱり気を使うんだろうね。
社歴1年半の差といえども。ね。
何でも一言聞いてくるの。
「これはどうなんですか?」「これはこんな感じでいいんですか?」って。
聞かれたら、そりゃなんとかして答えようと思うじゃない。
答えが出なければ瞬時に頭を巡らせて、どの資料に載ってるか、どこを確認すればいいかとか考えるわけだ。

・・・でも、動き始めた瞬間に「わかんないならいいです」。



・・・・・・・・・。そうですか。すみません。お役に立てず。



ということを繰り返しているのです。
そりゃ確かに他の先輩はベテランだし、忙しいそうだからまずは私に聞いてみよう、なのでしょうけど。

呆れられているんじゃないかと、ひそかに怖れているのですが。
にも関わらず何かあると「すごいですね」「瑚葉さんは物知りだから」とか言われる。



むむぅ。
これは私、どう受け取ったらいいのかしら。
素直に喜んで、いいの・・・?

という、最近の心境です。つぶやいちゃった。えへ。


ここのところ「頭いいね」とか「できる」とか褒めて頂けることが増えたのです。
嬉しいことです。ありがたいありがたい。
でもそれと同じだけ、自分の問題点がたくさん見えすぎて、素直に喜べない私がいます。
もっとこうすれば、ああしていたら、なんて振り返っちゃって。
残念な性格だよね。

すごく贅沢なことを言うならば。
「できる」って褒めてもらうより、「頑張ったんだね」と言われた方が嬉しかったりする。
だってタダでできるようになったんじゃないもの。
先輩に教えていただくことはとても多いし、感謝もしている。
入社したときから、仕事の内容や手順だけじゃなく精神的なものや態度まで教えてもらって、言葉で言い表せられないほどお世話になっている。支えて頂いている。

でも頑張って、何かあるたびにたくさん考えて、いろいろ調べては試して、穴ぼこだらけかもしれないけど自分で積み上げている知識だってあるもの。
私なりに必死で泣きながらやってきたんだ。
毎日家で泣いてた時期だってあるんだから。
今もたまにそう。一人暮らしでよかった。親に心配かけずに済むから。


なーんて言ったら「自信過剰」とか思われちゃいそうだけど。
たまには、こんな隅っこの場所でなら、言ってもいいかな?


だからね。
もし私が、誰かを褒めるような立場になれたら。
「すごいね」だけじゃなくて。「がんばったんだね」って、言ってあげたいと思う今日この頃なのです。


そんな25歳。
3連休の真ん中に誕生日を迎えたら、外出してた課長がケーキ買ってきてくれた。
先輩や後輩がプレゼント用意してくれた。
私、扱いにくい社員なのに。
休日出勤だったのに、とても嬉しい気持ちになれました。
ありがとう。

忙しい時期が続くけど、もうちょっと頑張ってみよう。
今日はつれづれ書きすぎちゃった。ではでは、おやすみなさい
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Secre

プロフィール

瑚葉

Author:瑚葉
T県民からS県民へ。
会社員・女性・一人暮らし。
ほんわかすること、探してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。